Copyright©2016 TATESHINA CHUOUKOUGEN KANKOUKYOUKAI All rights reserved.
当ウェブサイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。

なお、各施設の画像については、それぞれの施設に帰属します。

蓼科中央高原公式リーフレット

横谷峡遊歩道

四季の素晴らしい遊歩道で
マイナスイオンを胸いっぱい吸い込んでみましょう!

渓流に沿った遊歩道は、蓼科高原の自然をたっぷり満喫できます。
渓流沿いですのでマイナスイオンが沢山発生しています。健康増進にも役立つ自然の空気を楽しんでください。
季節の写真とあわせ、それぞれのマイナスイオン値をお知らせしいたします。

横谷峡散策マップPDFはこちら

マイナスイオンを体感しよう!!

滝の音を体感する

乙女滝 マイナスイオン20000

最初の見所の乙女滝は、水飛沫を上げて新緑・紅葉とさらに厳寒期には、飛沫が凍り・・・
素晴らしい景観を楽しませてくれます。午前中(10時くらいまで)ですと、晴天の太陽が乙女滝にあたり飛沫に虹がかかってるように見えます。

霧降の滝 マイナスイオン20000

霧降の滝へは、横谷温泉の横から行くルート(平坦)と横谷温泉横の階段を降り渓谷沿いを通るルートがあります。
霧降の滝を過ぎると鷲岩を過ぎると道が分岐します。冬には、氷瀑が美しいルートには、ここで分岐しますがまた遊歩道は合流します。

屏風岩・氷瀑 マイナスイオン3000

新緑や紅葉の時期と冬の氷の季節は、共に素晴らしい景色です

一枚岩 マイナスイオン15000

川底は数十メートルにわたり1枚の岩盤です。

王滝 マイナスイオン25000

横谷渓谷のポイントです。2段に落ちる滝は圧巻!!新緑の季節も素晴らしくさらに紅葉の季節(10月中旬)の渓谷を彩るあざやかさは最高です。 また横谷展望台からの王滝や遠くの山々の眺望も見事です。

おしどり隠しの滝 マイナスイオン15000

王滝から奥蓼科のおしどり隠しの滝までのんびり新緑や紅葉を楽しみながら歩きましょう。
冬には氷のオブジェも出現します。